The Creator

L'Atelier Maquillage Japan

 創設者


L'Atelier Maquillage Japan

情熱に満ちたクリエーター、ローランス・アルファンダリ

2011年にアトリエマキアージュを立ち上げたローランス・アルファンダリは、手頃な価格で繊細な美しさを生み出すことのできる製品を追求し続けています。
とはいえ、経済学を学んでいた学生時代のローランスは、これほど大胆なブランドを設立することになるとは考えていませんでした。彼女の人生が大きく転換し 女性の美を追求することになったのは、1本の魔法のルージュの誕生によってです。30歳になったばかりのころ、ローランスは肌のpHによって色が変わると いう独特な製品の開発・販売に乗り出しました。さまざまなテクスチャーの研究や、野心的なプロジェクトに必要とされる精力に導かれ、この若い企業家はごく 自然に他の分野にも進出することとなり、メイクアップを職業として美の追求に情熱を傾けるようになりました。独学で素早くさまざまなことを学び、そして持ち前の好奇心と若さで経験を積み、誰も考えつかなかった製品を生み出しました。一例がジェルフィクサトゥールスルシル。

ローランスは国民的メイクアップブランドと、2つの素晴らしいブランド提携を立ち上げました。マリリン・モンロー&ベティ・ブープと、サンリオと のライセンス契約による有名なハローキティブランドのひとつです。彼女はメイクアップ製品以上に、女性が熱中する世界を作り出しました。しかし彼女の自由 な精神は、美に関して「何よりも自分らしくあるべき」という信念を持っており、情熱に満ちて、テクスチャーを考案し、効果を研究し、コンセプトを磨きました。次々とアイデアが浮かぶその自由な精神から、メイクに対する新たなアプローチが生まれました。それは、「まなざしを美しくすること」です。